にらめっこ

なんでもないこと大好き、そんなあたしの毎日。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
しまへび
なんだかまた暑くなってきてほっとしたようなちょっと面倒なような。
わたしは寒がりです。

今日はたっぷり寝坊してからおかーさんとテニス。
山のふもとまで自転車こいでったら体力の衰えを感じた。さすがにこれはまずいと思った。笑
よゆーでおかーさん(43)に負けたもんねっ ←
ちなみにおーかさん自転車こぐのめっちゃはやいです。
あたしが負けた言い訳にするのではなく冗談抜きではやいです。

その山のふもとのコートでは地元のおじちゃんサークルが元気にテニスをやっているのですが
あたしは10年くらい前におかーさんに連れられて行ってその付近で遊んでたことがありまして。
まあ大きくなったねー上のお嬢さん?
なんて声かけてくれるおっちゃんはなんとなく見たことあるなーくらいでどこか懐かしい感じでした。
多分すこし覚えてるんやと思う。
おっちゃんめちゃめちゃいい人ばっかでみんなテニス上手で、いろいろ教えてもらいました。
バックのストローク上達したぜい、フォアやめてバックばっかで打とっかな。笑

なんか長くなったけど書きたくなったことはこれからで


Rank
今日何年かぶりに へび をみました。 80センチくらいのしまへび。
コートの裏がすぐ雑木林(というか山?)になっていて
壁打ちをするたびに下手っぴなあたしは壁を越えたボールを取りにいくことになって
何度もそこに立ち入ったのです。


木陰が涼しくて黒い大きなちょうちょがひらひらやってきて
ふかふかの腐葉土の下にいるたくさんの虫たちの気配も感じられるような場所
なんだか神聖な感じがする場所
思わず心の中でおじゃましますって言ってしまった

小さい頃にのぼった木の根っこが飛び出てて落ち葉ですべる小さな崖
ちょっと恐いのに行ってみたくなるあの感情
かがんで手を伸ばしてボール拾ったら思い出した

あちこちにセミの抜け殻があって
飛んでる小さな虫たちはたぶんそこの空気の一部で
木陰が風に吹かれて形を変えつづける場所


変わってないなあと思ったけど絶対に変わってるんだよなあ。
最近は電車に乗るのが好きだとか言ってたけどやっぱり山には負けるなあと思った、
やっぱりあたしは緑が好きだ。
将来は農家のおばさんになりたいです、って本気で言ってたもん。笑
あそこにしゃがんでるだけで3日は退屈しないとおもう。

山で遊んだことないひとには分かってもらえるんかなあ、
雑木林ってどんなおもちゃよりもおもしろいんだよホントだよ!
子どもは一度山で遊ぶべきです。
危険予知能力を養って下さい。
そしてへびには気をつけてください。

 
まいにち comments(0) trackbacks(0) かなちょ
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://canaryk.jugem.jp/trackback/220
<< NEW TOP OLD>>